福岡市のゆるキャラ

九州最大の人口を有する福岡市は、海に面した福岡平野にあります。

JRの他に私鉄もあり、交通の便はかなり整備されています。

空港だけでなく、高速バス路線や船舶航路もあり、本数も多いのでたくさんの利用者がいます。

福岡市には、たくさんのゆるキャラがいます。

黒田官兵衛をモチーフにした、ふくおか官兵衛くんや、

都市緑化ふくおかフェアで誕生した、グリッピが有名です。

他にも、マリンワールドのマスコットキャラクターのネガトットや、

福岡タワーのフータくん、博多港のポートくん、環境シンボルキャラクターのエコッパなどです。

たくさんのキャラクターがいることは、それだけ市の多彩な面があるということです。

福岡市教育委員会にはスタンバード、特定検診イメージキャラクターのよかろーもんなど、

教育や健康にもキャラクターが活用されています。

福岡市内の区にも、城南区のニッコりんや、南区のため蔵、早良区のぴかりんといった、

たくさんのキャラクターが活躍しています。